ブログ

2016-12-31 (土)
今年もありがとうございました
秋葉原のプライベートネイルサロンCradle(クレイドル)のmihoです。

2016年もあと少しで終わりですね。
今年も笑って仕事ができたのも、クレイドルに足を運んで頂いたみなさまのおかげです。
本当にありがとうございました!


大型店舗で働いていた時は、カルテをみてもどんなお客さまだったか正直思い出せないこともありました。

でも今はお客さまひとりひとり、しっかり顔が浮かびますし、好みもだいたい把握しております。

毎回のたわいもない会話も、真剣な話も、いつも楽しみです。
続きが気になって、次にいらっしゃるのが待ち遠しいくらいです(笑)

2017年も、
早くネイル行きたい!

と思っていただけるようなサロンにしていきたいと思っています。



一年分の感謝を込めて。。。


今年もありがとうございました!




みなさま、良いお年をお迎えください。


2016-12-14 (水)
秋葉原のネイル事情
こんにちは、クレイドルのmihoです。

秋葉原にプライベートネイルサロンを開業して5年が経ちました。
今回は、この5年間で私が感じてきたことをお話しします。

みなさん、「秋葉原 ネイルサロン」で思い浮かぶモノってありますか?

ここ最近は、【痛ネイル】という言葉をよく耳にしますよね。

秋葉原にネイルサロンが増えたのも、痛ネイルの需要が増えたことにあると思います。

アニメやキャラクターとネイルの融合、「まさに秋葉原」といったイメージ ですよね!

私も個人練習でドラえもんをネイルに描きましたが(笑)、そこまでが限界でした・・

とういうわけで、残念ながら当サロンでは痛ネイルの施術はできかねます(ドラえもんレベルまでです)。


では、当サロンがなぜ、秋葉原という土地で5年間もネイルサロンを続けることが出来たのかというと、きっとこんな理由だったと自己分析しています。

【理由1】
プライベートな空間で周りを気にせず施術を受けたいお客様がいらっしゃる

【理由2】
1対1のサロンなので私自身が「お客様のカルテ」となり細かいご要望に沿った施術ができる

【理由3】
気の合うお客様に長くご利用いただいている

といった感じでしょうか。

1つ目の「プライベートな空間での施術をご希望される声」って、実は銀座のネイルサロンで働いていた時もよくお聞きしていました。

施術する立場の私も、周りの音、雰囲気、他のお客様の様子、他のスタッフの動きを気にすることなく、「一人のお客様だけの為に全力で施術できたら・・・」って、そう思っていました。
その結果、無茶して独立して秋葉原にプラベートネイルサロンを開業することになったんですけどね(笑)

2つ目も、今まで経験してきたネイルサロンでは解決できなかった問題でした。
カルテからは読み取ることが出来ないのが「お客さまの心」です。

業務的にこなす仕事に心は必要ありませんが、私の目指している接客は
「お客様の爪の状態、ご体調、好みのファッションを読み取って、期待以上のご満足をしていただく接客」です。

そこには、カルテでは知り得ない情報、お客様の「心」を私が知っておく事が必要だと思っています。


3つ目は、プライベートサロンならではの醍醐味です!
気が合えばネイルの施術が楽しい!楽しみになる!
でも、気が合わなければ残念ながら・・・
ここは、私がどれだけお客様の心を読み取って、接客も含め「施術にご満足いただけるか」の勝負になります!
勝率は・・ここでは言いません(笑)

ただ、たった一人でも5年間続けてこれたのは、気の合うお客様に長くご利用いただいているからである事に間違いは無いです。


もしも、このブログを読んで【プライベートネイルサロン クレイドル】にご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせ下さい♪

この5年間、秋葉原で変わらず続けているmihoがあなただけのネイリストとして、ご満足いただける施術をさせていただきます!

ご予約はこちらからどうぞ
ページ上部へ